ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.06.22 Thursday

7月・8月 1年半ぶりのTAKAYA演出・構成にパフォーマンスイベント開催

○7月7日 金曜日 18時会場 18時半開演 

 『 うらかた 』

今までのパォーマンスとは違い。

桂由美さんのファションショーなどの普段お見せしない裏方での花結い作業をご覧いただけます。

ウエディンドレスのショーと花結いの早技 是非 お越し下さいませ。

 

出演 花結い師 TAKAYA   ヘアーメイク KAEMI   

衣装協力 ユミ カツラインターナショナル

 

 

○8月25日 金曜日 18時会場 18時半開演

 『 踊ル花 』-yurie 

フランスで活躍するダンサー 津川友利江を招いてダンスと花結いのコラボレーション

今回、彼女の一時帰国に合わせての実現となります。和太鼓、ピアノの音色に合わせて即興で踊る

ダンサー津川友利江の為に生まれだす花結い。花の人生とダンサーの人生を表現する舞台になっております。

是非 お越し下さいませ。 

 

出演 花結い師 TAKAYA  ・津川友利江・村下正幸・中西カオル 

衣装 田川朋子  ヘアーメイク KAEMI  

 

 

 

ダンサー

津川 友利江 Yurie Tsugawa

1988年生まれ。千葉。

四街道バレエアカデミー、チエ・トミオカ・インターナショナルバレエで学ぶ。

2005年に単身渡仏し、カンヌ・ロゼラハイタワーバレエ学校に入学。

モニク・ルディエール、アセヌ・バイリらに師事。同校を首席で卒業したのち、

2008年南仏エクサンプロヴァンスを拠点とするフランス国立振付センター・Ballet Preljocajに入団。

「春の祭典」の生贄、「白雪姫」の白雪姫、「ロミオとジュリエット」ジュリエットなど多数の作品いおいて

主要な役を務める。日本では、2016年横浜バレエフェステバル、2017年Aetistic Ballet Galaに出演。

2017年現在フリーランスダンサーとして、Angelin Preljocaj  .  Yoann Bourgeois らフランスを代表する

振付家たちと活動するほか、新鋭振付家 Edouard Hueのプロジェクトに参加する活動など領域を広げている。

 

 

和太鼓

村下 正幸

小学1年生の頃から父の影響で和太鼓に親しみ 2003年、和太鼓と津軽三味線のコラボレーションを試み、

和奏ユニット【蓮風RENPU】を結成。 2007年、蓮風RENPU一時活動休止し、

佐渡島を拠点とする和太鼓芸能集団『鼓童KODO』の研修生として2年間の研鑽を積む。
佐渡から帰阪後、蓮風RENPUを再始動。近年ではソロ活動も積極的に行い、和楽器だけではなく、

中国琵琶や洋楽器とのセッションも行い、好評を得ています

http://renpu.web.fc2.com

 

 

ピアノ

中西カオル
1973年 京都生まれ。音楽家/ピアノ·プレイヤー/DJ。大阪芸術大学音楽教育学科卒業。京都府下の幼稚園·保育園でリトミック·ソルフェージュ指導の傍ら、自身も制作や演奏、選曲やディレクションを行う。オーセンティックとアヴァンギャルドが共存する音楽観は多くのパフォーマーから信頼を得ている。
TAKAYA氏とは2010年より即興演奏によるパフォーマンスで共演。

 

 

衣装

田川朋子 TOMOCO TAGAWA (SEN) 

 

服飾作家。兵庫生まれ。モード学園卒業後、

自身のブランド「SEN」を設立。全て四角のパーツで出来る、

立体造形的な服創りを開始。「

時代の流れに関係なく、とうとうと流れているもの、そういう不変的な服であること。

人が着て動いてはじめて美しい服となること。」

をコンセプトに創り出される服は、身体に寄り添い、まとわりつき、形をつくる。

 

http://www.tomocotagawa.com

 

 

チケットご予約 詳細

 

○2017年7月7日 (土曜日)Open18:00 Start 18:30

『 うらかた 』- Wedding

 

  チケット   

        自由席   前売り 4,500円  当日 5,000円 

 

○2017年8月25日 (金曜日)Open18:00 Start 18:30

 

  チケット

   自由席   前売り 5,500円  当日6,000円

 

 

場所   京都文化博物館 別館 旧日銀京都支店 

     京都府京都市中京区高倉通三条上る東片町623−1

     http://www.bunpaku.or.jp/info_access.html

 

 

お得な通し券もご用意しております。 合計10,000円のところ 1.000円引き  9,000円にて販売になります。

 

 

前売りチケットご購入には、別途/お振込代がかかります。ご了承下さいませ。

 

 

ご予約メールに記載して頂く事
☆お名前  カタカナ  お振込していただくお名前とご一緒でお願いいたします。 

☆7月7日 or  8月25日 どちらのイベントかをお書きください。

☆通しチケットご希望のお客様は、通しチケットとお書きください。 
☆購入枚数 
☆メールアドレス (携帯からの場合は、パソコンからのメール拒否設定など解除してください)
☆電話番号 

(ご予約メール確認後 こちらより 詳細をお送り致します。 1週間を超えましてもお返事のない場合は、

 迷惑メールフォルダなど確認後もう一度ご連絡くださいませ)

ご注意 
☆ お返事は、パソコンからのメールでご対応させて頂きますので、携帯などのお客様は設定にご注意くださいませ
  こちらからのメールが届かない場合は、無効となりますのでご了承くださいませ
☆ 乳幼児、未就学児をお連れでのご参加は、大変申し訳ございませんがお断りさせて頂きます。
☆ ご入金後のキャンセルはお受け致し兼ねます。
☆ 全席自由席です。
☆ 当日は、撮影 録画すべて禁止になります。 

⭐ お問い合わせは、メールのみとなります。 

☆ 1公演ご購入後、通しチケットへの変更はできません。

 

是非 お越し下さいませ 

 

 

2017.05.17 Wednesday

パフォーマンスイベント開催 7月、8月

お待たせいたしました。1年半ぶりの公演になります。

今回は、毎月 全く違った花結いパフォーマンスをぜひ ご覧くださいませ

お得な通しチケットもご用意しております。  

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.16 Tuesday

チケット販売

京都パフォーマンスイベント開催決定のお知らせ。

 

1年半ぶりの花結い師TAKAYAの公演、今回は 7月・8月の連続での開催となります。

 

7月7日は、

ウエディングドレスショウの裏方。

本来、裏方で行なっている仕事を表でお見せする今までにない舞台です。

 

8月25日は、フランスでご活躍されているダンサー津川友利江のダンスと花結いのコラボです。

以前からコンタクトを取らせていただいており、今回一時帰国に合わせての実現です。

 

自分自身でも、お客様になって観てみたい!!そんな舞台になること間違いなしです。

2ヶ月連続での花結い師TAKAYAの全く違ったパフォーマンス公演です。

是非ご来場くださいませ。

 

 

 

○2017年7月7日 (金曜日)Open18:00 Start 18:30

『 うらかた 』- Wedding

 

今までのパフォーマンスとは違い ウエディンでの花結い 

桂由美さんのショーなど、裏方での花結い作業をお見せ致します。 

 

チケット   

        自由席   前売り 4,500円  当日 5,000円 

 

○2017年8月25日 (金曜日)Open18:00 Start 18:30

 

『 踊ル花 』

 

フランスでご活躍されている ダンサー 津川 友利江 Yurie Tsugawa さんをお招きし

花結いとのコラボレーションをぜひご覧ください。 

 

チケット

   自由席   前売り 5,500円  当日6,000円

 

 

場所   京都文化博物館 別館 旧日銀京都支店 

     京都府京都市中京区高倉通三条上る東片町623−1

     http://www.bunpaku.or.jp/info_access.html

 

 

お得な通し券もご用意しております。 合計10,000円のところ 1.000円引き  9,000円にて販売になります。

 

 

前売りチケットご購入には、別途/お振込代がかかります。ご了承下さいませ。

 

 

チケットのご予約・お問い合わせは、メールのみとなります。
    
 ticket@takaya-hanayuishi.jp 

 

ご予約メールに記載して頂く事
☆お名前  カタカナ  お振込していただくお名前とご一緒でお願いいたします。 

☆7月7日 or  8月25日 どちらのイベントかをお書きください。

☆通しチケットご希望のお客様は、通しチケットとお書きください。 
☆購入枚数 
☆メールアドレス (携帯からの場合は、パソコンからのメール拒否設定など解除してください)
☆電話番号 

(ご予約メール確認後 こちらより 詳細をお送り致します。 1週間を超えましてもお返事のない場合は、

 迷惑メールフォルダなど確認後もう一度ご連絡くださいませ)

ご注意 
☆ お返事は、パソコンからのメールでご対応させて頂きますので、携帯などのお客様は設定にご注意くださいませ
  こちらからのメールが届かない場合は、無効となりますのでご了承くださいませ
☆ 乳幼児、未就学児をお連れでのご参加は、大変申し訳ございませんがお断りさせて頂きます。
☆ ご入金後のキャンセルはお受け致し兼ねます。
☆ 全席自由席です。
☆ 当日は、撮影 録画すべて禁止になります。 

☆ お問い合わせは、メールのみとなります。 

☆ 1公演ご購入後、通しチケットへの変更はできません。

 

是非 お越し下さいませ 

 

それぞれのイベントの詳細は、後ほどお伝えいたします。 

 

演出・構成 TAKAYA

2016.08.28 Sunday

9月24日 Desalt Kyoto   トークイベント 

9月24日 Desalt Kyoto  

花結いパフォーマンスをさせていただきます。

去年は続けて作品を発表していましたので今年は、充電期間としてイベントは控えていましました。

 今年観ていただける数少ないパォーマンスになります。 その後 花結い師について お話をさせていただきます。 
あまりお話しするのは、苦手なのであまりこういったイベントには出ないのですが・・ 笑  

だから貴重な時間になります。笑
詳細は、こちらで  イベント後はお食事が付いています
僕も同じ場所で食事させていただきます。笑
フェイスブックのこちらのページから参加するをクリックしていただきましたら予約完了です。予約後はキャンセルできません

ご了承くださいませ 

 


https://www.facebook.com/events/1732714860282649/?notif_t=plan_user_invited&notif_id=1470624773685853

“Desalon Kyoto vol.024” 
第24回 デザロン・キョウト開催

Design + Salon + Kyoto

第24回目のデザロンは、現在海外からも注目の的となっている「花結い師」TAKAYA 氏をゲストにお迎えします。

生花による美しいヘッドドレスを制作、「人と花を結ぶ」をコンセプトに独創的な手法で髪に花を結っていく「花結い」を確立、エンターテインメントなパフォーマンスにまで昇華されています。デザイナーの桂由美氏のコレクションや堂本剛氏のアルバムなど、アーティストとのコラボーレーション、海外での広告など、世界が注目するアーティストです。
デザロンでは、「花結い」の誕生秘話から、TAKAYA氏の「美」への強烈なこだわり、人や花への強い思い、N.Y.やロンドンなど海外進出の話などをお伺いしながら、その素顔に迫ります。

ゲスト:花結い師 TAKAYA 氏
日時:2016年9月24日(土) 18時〜(17時30分開場)
会場:イベントホール La Quoh(ラ・クーオ)
   http://www.masugi.co.jp/laquoh/hall.html#access
会費:5,000円(フリードリンク・ブッフェ形式での食事付)
定員:70名

※会費は、当日会場受付にてお支払いください。
※このイベントページでの参加表明をもって、正式な参加登録とし、別途申込は不要です。こちらから確認のためのメッセージ等をお送りすることはありませんので、ご了承ください。

パーソナリティ:
八十住 孝(マザー株式会社 代表)
大衡 秋逸郎(アートディレクター・gridGraphic 代表)
福田 恵子(デザイナー・IMOS Design 代表)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

花結い師 TAKAYA(タカヤ)

1975 年生まれ。2004 年より京都を拠点に、人と花を結ぶ「花結い師」としての活動を開始。 生花で独創的なヘッドドレスを制作し話題を呼ぶ。人に花と衣をまとい華に開花するパフォーマンス「花衣華 ( かいか )」を国内外で開催し、活動の場を広げる。2010年、YUMI KATSURA GRAND COLLECTIONにて花結いを行い、以降もコレクションを担当。 堂本剛アルバム「Shamanippon-ロイノチノイ」で花結いを担当。

イギリス最大手新聞であるデイリー・テレグラフ紙をはじめ、オランダの有名雑誌や新聞など、海外メディアからも注目を集めている。 企業やブランドとのコラボレーションによる作品制作の一方で、自ら制作する作品においては、人と花から受けるインスピレーションの表現や、即興による花結いを行い、見る人の感性を動かす「美」を追求している。 最近では、IWAYA TOSIKAZU ウエディンドレス花結いを担当する。 マツコ・デラックス、シルク、てつじ(シャンプーハット)、宇治原史規(ロザン)、羽野晶紀、古田新太の花結いも手がける。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

花結い師 TAKAYA オフィシャルWEBサイト
http://takaya-hanayuishi.jp/phptest/new_test/bin/index.php

Facebookページ
https://www.facebook.com/Hanayuishi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当日のキャンセルについて◎

Desalon Kyotoはゲストも主催者もすべてノーギャランティで開催しています。そのため、参加者の皆様からいただく参加費は一部の備品等に使用する以外をすべて会場費用に当ています。当日の連絡無きキャンセル(所謂ドタキャン)については参加費用(キャンセル料100%)を頂戴致します。ドタキャンの無いよう、ご理解とご協力をお願い致します。

 

2016.07.18 Monday

類似品についてのお問い合わせにつきまして

類似品等のお問い合わせについ多数頂いております。こちらで説明させていただきます。
(この方は以前花結いの言葉を使用されておりましたので弁護士より通告をお送りしていた特定の方です。)

子どもの頃、多くの人たちにとって花は身近にあり、花を髪に飾ったりした記憶があると思います。
花を髪に飾ることは、古くから人々の文化として世界中で行われてきたことです。
しかし髪に花を結うことに特化しデザインを生み出す人が存在しない中、京都を拠点に私は人と花を結ぶ花結い師としてアーティスト活動を始めました。
花結い師を始めた当初は、受け入れていただくことが大変な時期もありました。
十数年続けていると、皆様の応援もあり少しづつですが花結い師としての場が開拓できてきたと自負しております。
しかし、残念なことに最近、お客様から類似品を見かけたというご連絡をいただきました。花を飾り楽しむ方々が増える事は素敵なことだと思います。しかしアーティストとしての作品を作り出す姿勢については私は、理解しておりません。自分らしさを磨かれる事が出来ないものかと考えておりますし、類似品が私の築きあげてきた花結いと間違われる事が本当に悲しく思います。
しかし、そのように間違われてしまうという事は、まだまだ私の作品が認知されていないという事でもあります。

今まで以上に、より意欲的で素晴らしい作品を発表していき、みなさまの人生に豊かな時間と、あらたな刺激を提供し続けていきたいと思います。 

是非、これからも応援よろしくお願いいたします。

類似品等にご注意下さい
尚 花結い、花結い師は、商標登録されておりますので、TAKAYAが製作した作品のみが花結いとなります。

 

Powered by
30days Album