ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 無事終わりました。 | main | あ〜〜痩せたい >>
2009.10.15 Thursday

ウエディング 花結い

ウエディングのお話を。。笑 いまさら。。笑 
花結い師 TAKAYAは、呼ばれたらどこへでもお伺いしています。
来週は、鎌倉。。次の日は、滋賀、彦根へとお伺いするのですが、
ほんといろんなろころにお邪魔するので 楽しいです。笑
ご依頼されるのが、旦那様からだったり義理のお母様からだったりと 花結い師に辿り着かれる過程もいつも驚きのお話がたくさんです。 数年前にテレビでみて 私の時は絶対にとご依頼下さる方も多く ほんと有難い事です。 
ホームページを見て頂いてる方には、おわかりだと思いますが 花結いARTとウエディングが分かれいます。 さすがの僕もARTでウエディングをされる方はなぁ〜〜と 思っていただのですが
ARTでお任せしますというのが 多いんです。 笑
ARTといっても やはり ドレス ご本人に バランスを合わせて制作させていただくんですが
そうですよね 僕を選んで下さる方は、そうですよね 笑  ARTが TAKAYAらしいですよね
笑   
始めた頃は、こんな大きな花つけて。。大きすぎる。。など ウエディング会社にも言われ続け
今では、流行とともに 普通になってきてます。僕は、流れ行くものになりたくないといつも思っています。
以前 入っていたウエディング会社には、デザイン ラインをマネされ 今では,自社の売りにしておられる所もあります。なんだかヘコタレそうになる時もありますが、
数年前にファションの講義へ行った時に聞いたことで
ココシャネルってかっこいいなぁーと思ったことを思い出しました。
ココシャネルが、マネをされた時の発言
どうぞ、マネしなさい、
どんどん、シャネルの偽者を売りなさい、
という風に、怒りませんでした。
偽物はどんどん出回りましたが、
そうなると、本物志向の上流階級は、本物、にこだわりますし、
本物を買えない人は、偽者を、
ということで、アメリカでも大成功を収めたのです。
かっこいいですよね  笑 
あっ 今は、別にへこたれていませんので 明るい日記ですので。。。笑 
新しいものを発信していかないとと 前向き日記ですので。。笑 

そんなこなんで
以前 雑誌に掲載された 花嫁。。ヘアーです。

ユリのツボミで 衣装は、桂由美さんです。


いつもの清水さんのダリアで〜す かわいい色ですよね


こちらは 滋賀県のRose Farm KEIJIさんの
mia愛子って言う バラです。ほんとかわいく 持ちが良いんですよ〜 
5月の国際バラでも使わせいただきました。 咲き始めは、ピンクでだんだん白くなっていくんですよ 綿帽子のようにしてみました。 是非 これから挙式の方へ。。笑 





コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album