ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<<  チケット発売   花ーあなたを想う  あなたは何を感じ誰を想いますか。 | main | 第二回 遺影展 『 散華 』ー Sangeー 命の更新手続き >>
2019.01.23 Wednesday

あなたの「遺影」撮らせてください。  

あなたの「遺影」撮らせてください。

2015年に開催しました。遺影展 

1度立ち止まって 死について考えてみませんか? をコンセプトに

自分自身沢山考える時間を頂きました。

遺影展またやらないのですか?のお声も沢山頂きまして 2回目を開催しようと思います。

 

 

今秋開催予定の個展にむけて、作品制作にご協力頂ける方を募集いたします。

コンセプトは「遺影」を予定しています。

「 遺影 」(仮タイトル)

20代の頃、私は40歳で死ぬと思っていました。

勿論、自ら命を絶つということではなく、命がそこで終わるという漠然とした感覚。

死んだらどうなるのか、死ぬ前に何を思うのか、度々考えていました。

今思えば、死ぬことへの恐怖心から、自ら終わりの歳を定めていたのかもしれません。

その40歳となった今も、死の恐怖から逃れることは出来ません。

しかし、「死」それ自体をもっと前向きに考えることは出来ないだろうか?と考えるようになりました。

死にゆくことへなにか楽しいことを見つけられたとしたら・・・

そんな思いから、一般の方をモデルとした「遺影」作品の製作を決意しました。(4年前の文章)

好きな花を選び、お気に入りの服を着て、写真を残す。

(御葬式に)きてくださった人に、とっておきの私を見てもらう。

何かの節目で遺影をまた更新していきたくなるような、前向きな写真展にしたいと思っています。

未定ではありますが、ご本人の「死」に対する考えやメッセージなどを添えた展示を考えています。

ご賛同頂ける方のご応募をお待ちしております。(4年前の文章から。。)

 

この時から4年が経ち、母を亡くし死に対する考えも変化しました。自分の遺影も新たな気持ちで更新しようと思います。

以前参加して下さった方も遺影の更新をぜひご参加くださいませ

 

花結い師TAKAYA

募集詳細 

年齢性別不問

死について真面目に考えてくださる方

展示、メディアなどに掲載可能な方 

死に関するメッセージを書いてくださる方

京都または東京での撮影が可能な方 

男女は問いません 

 

応募方法 

info@takaya-hanayuishi.jp へお送りください。 

タイトル 遺影撮影応募とお書きください。 

・お名前

・ご連絡先(住所・電話) 

・年齢

・好きな花を数点

・好きな色    

死に対するお考えをお書きください。

上半身正面の写真を添付してお送りくださいませ。

予定人数になり次第、締め切りとさせていただきます。

是非ご応募お待ちしております。 選考させていただきご連絡させていただきます。 

 

撮影日などもまだ未定です。決まり次第のお伝えになります。

お返事には、日数がかかりますのでご了承くださいませ

 

シェアお願いします。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album