ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あなたの「遺影」撮らせてください。   | main | 花結い(カジュアルヘッドドレス) 教室のご案内 >>
2019.08.23 Friday

第二回 遺影展 『 散華 』ー Sangeー 命の更新手続き

花結い師 TAKAYA 第2回 遺影展「散華 〜Sange〜」を開催します

 

「命の更新手続き 〈遺影展〉」は、2015年に、「自分自身の死への恐怖心を軽減できないか」という思いから生まれました。

 

今回の「散華」では、100名の遺影が並びます。遺影の撮影と聞くと、縁起の悪いネガティブなイメージを持たれると思います。しかし、この度の作品展では、その時々の素敵な自分を「かたち」として残すことを楽しみにできるような「命の更新手続き」として前向きに捉え、私自身も楽しんで撮影させていただきました。

 

私自身が皆様の死に対する気持ちや、生き方のお話を聞くことで力をもらい、自分自身を改めて見つめなおす機会をいただきました。死に対して前向きな皆様の、素敵な遺影をぜひご覧ください。

 

会場となるお寺(金戒光明寺)にお越しいただき、五感で感じ、生き方や死に対する気持ちなど、自分自身を改めて見直してみませんか。2015年の時は、一度立ち止まることも大切だと強く感じました。2019年 私は、前を見ています。

 

花結い師 TAKAYA

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2回 遺影展「散華 〜Sange〜」

 

会 期:10月5日(土) 10時〜18時

    10月6日(日) 10時〜16時

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    6日(日) 16時よりライブパフォーマンス開催

    ※予約、入場料が必要となります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会 場:浄土宗大本山・くろ谷 金戒光明寺(大方丈)

    〒606-8331 京都市左京区黒谷町121

    ※本玄関からお入りください

 

入場料:無料

※ライブパフォーマンスは、事前のお申込みと参加費が別途必要となります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アクセス:

市バス(32・100・203・204系統) 岡崎道下車 徒歩10分

市バス(5系統) 東天王町下車 徒歩15分

◎駐車場有:乗用車 30台(黒谷駐車場 60分 400円|最大 800円)

 

※大型バス 駐車場なし

※タクシーは境内までお上がりください

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遺影展「散華 〜Sange〜」ライブパフォーマンス&トーク

 

10月6日(日) 16時〜

祈願法要・花結いパフォーマンス・和尚さんと死について語る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様の想い・願いを祈願してくださいます。

パフォーマンスでは、お経とのコラボレーション。

 

私が、かねてより望んでおりました、お経の中でのパフォーマンスをさせていただきます。 パフォーマンス後は、死について皆様のご質問などをお聞きし、和尚さんとTAKAYAのトークを開催いたします。

 

いつも献花しているような気持ちでパフォーマンスをしておりますので、このような機会をいただける事に感謝しております。みなさま是非、お越しくださいませ。

 

ご予約お待ちしております。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライブパフォーマンス 参加料 3,000円(要予約)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約・お申し込みは、下記のメールにて。

 

ticket@takaya-hanayuishi.jp

 

お名前・メールアドレス・お電話番号・人数 をお知らせください。

チケットの発券はございませんので、当日ご予約のお名前をお伝えくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

携帯からのメールをいただく場合は、パソコンからの返信が届くように設定をお願い致します。   

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album